【横浜市中区関内の整体マッサージ】医師も通う「うりゅうボディアクシス」

横浜市中区 JR関内駅北口徒歩3分!地下鉄関内駅徒歩30秒!
肩こり・腰痛・膝痛・骨盤調整・腱鞘炎・スポーツコンディショニング・
小顔整体・美容整体・ストレッチ
yagou.jpg


うりゅうって何? ボディアクシスって何?
 こんな質問を多く耳にします。やっぱり疑問に思いますよね?うりゅうとは、母親の旧姓で「瓜生」を用いました。何故かと言うと、母親は三姉妹。祖母が亡くなってしまうと瓜生姓を受け継ぐ者がいなくなるのです。そこで、形だけでも残せたらという思いで用いました。
ボディアクシスとは、ボディ「身体」とアクシス「軸」という意味。身体の軸を整えてバランス良く、負担の掛からない身体に調整するという意味で屋号を「うりゅうボディアクシス」にしました。
病弱だった幼少期
病院.jpg今では身長181cm、体重74kgと比較的恵まれた体格ですが、幼少期は病弱な子供でした。小児喘息やアレルギーもあるため、夜中に発作が起き、救急病院に行ったり、入院も何度もした経験があります。その時感じたのは、両親やお医者さんに凄く迷惑を掛けていたこと。
 今度は、この「うりゅうボディアクシス」で皆さんの役に立てることが恩返しになるのではないかと考えています。
スポーツ大好き人間
 子供の頃から運動するのが大好きで、2歳の時にはおもちゃのバットで打ったボールが父親の眼鏡に当たってレンズが取れたこともありました(笑)。習い事は水泳、剣道で、剣道は大学まで部活を続けていました。スポーツ.pngでも、実際は球技の方が大好きで、専門学校の時はバレーボール部に所属し、今でも定期的にやっています。そして、野球は千葉ロッテ、サッカーはマリノスのファンです。スポーツはリアルタイムで観戦するのが大好きで、オリンピックや国際試合などで時差があってもリアルタイムで観戦しています。
怪我が転機、治療家へ
剣道.png 高校に剣道の特待生として入学し、朝から晩まで剣道一色の生活を送っていました。運良く二年生からレギュラーになる事ができ、練習に励んでいましたが、高校三年。最後の大会の一週間前のことでした。肩に激痛が!腕が肩の高さから上に挙がらなくなっていました。試合当日は痛み止めを注射して臨みました。勿論、いい結果が出ないどころか、私のせいでチームが負けてしまう結果に・・・。その時の悔しい気持ちや歯痒い気持ち。そんな思いをスポーツをやってる人に味わせたくない。という気持ちが生まれました。そして、大学はスポーツトレーナーに強い体育系大学に進み勉強し、専門学校で鍼灸マッサージの道に進みました。そして、国家試験に一発合格。卒業後は、整形外科に6年間勤務し、医師の指導のもと計6,485人の患者さんを診てきました。
 当院では患者さんの「夢や目標の共有」をコンセプトに、患者さん一人一人と向き合い、治療を通して、少しでも多くの方に笑顔になって頂き、生活や仕事に生きがいや充実感を味わって頂けるように努力してまいります。





banner_marketing_ranking2.gif


日経ビジネスの取材を受けました!

P3120053.JPG

menu1.jpg

menu2.jpg

menu3.jpg

menu4.jpg

menu5.jpg


side1.jpg〒231-0015
横浜市中区尾上町5-73
馬車道ビル5F

土曜・日曜・祝日営業
(臨時休診有り)